刺青を背負った女優の濡れ場も官能的で美しい。美しき極道の女 冬月かえで IPZ-344

この記事では、冬月かえでさんが出演されている『美しき極道の女』の情報をまとめています。メーカーでは明かされていない、射精時の簡単な動画を掲載しているので、AV選びの際にぜひ参考にしてみてください。

美しき極道の女 冬月かえで IPZ-344

過去にも紹介した極道の女シリーズです。ストーリーはほぼ同じで、組長が刑務所に入っており、奥さんが子分や敵にヤられちゃう、です。冬月かえでさんは過去作の人たちよりも、極妻が似合ってますね。顔立ちがキリッとしていて、カッコ良いです。

背中の刺青もすごく映えています。

極道シリーズ全般に言えることで、もっとこうして欲しいな、ということがあります。基本的に男性は全員コンドームを付けています。極道がゴムを付けてエッチをするって、無いと思うんですよね。しかも、組長と奥さんがゴム付きでするかな~と、疑問に感じます。

できれば、もう少しリアリティを追求して欲しいな、と思います。

ストーリー★★☆☆☆
カメラアングル★☆☆☆☆
射精中の男優の声★☆☆☆☆
射精中の女優の声★★☆☆☆
射精の時間★★☆☆☆

射精回数 6

射精1
旦那である組長と外出し。

射精2
敵の組の子分にフェラから顔射。

射精3
2人目の敵の組の子分にフェラから顔射。

射精4
敵の組の幹部に挿入から顔射。

射精5
2人目の敵の組の幹部に挿入から顔射。

射精6
敵の組長に挿入から顔射。

よく普通の女優さんが濡れ場シーンに挑戦!とかって話題になるけど、かえでさんみたいなのが出てきてしまうと、実はAV女優さんてオールマイティじゃないか?って思ってしまいます。
また、生き残るAV女優さんの条件をクリアしている感じ。

何よりも映像美!綺麗というよりも、美しい!
話の流れとして、キスを強いる、セックスを強いる必然性が出ていてこの手のAVにありがちな唐突さが感じられない。
引用:FANZAのユーザーレビュー

冬月かえでさんの無料サンプル動画はこちら